北海道カーボナイズ株式会社
トップページ
北海道カーボナイズ
会社案内
代理店一覧
お問い合わせ
リンク

エコロジー商品
木酢液
木炭
お客様の声
商品紹介

ショッピング
ブログ

北海道カーボナイズ住所

木酢液
木酢液とは
木酢液は、本来、木炭をつくる際に出る煙を冷却して生まれた黒い粗木酢液(タール含有量が多い)です。

当社はこの木酢液の原液からタール分を100%除去する為に、全国でも例のない特殊木酢液採取機械を導入(燻煙発生装置)。
高度な技術を習得した技術者を育成し、他には類のな純正透明液を抽出しています。
その中には、300種類以上の天然化合物が含まれた木酢液となっています。
木酢液
 
木酢液を採取する素材としては、地元北海道風連町近郊の風雪に耐えた大自然の木材(白樺・ナラ・桜等)をそのままチップ化して、木酢液を採取しております。
大自然の恵みは素晴らしいものがあり、多くの方々より木酢液が体質の改善等に効果をもたらした事例が数多く寄せられています。

現在、木酢液は、人間と植物のかかわりについて、多くの研究機関や大学等で研究されております。
すでに、人間の体質改善や植物の育成等で実証されており、更にカドミウム・六価クロム等の無害処理等に開発された新聞報道は、ご案内の通りです。
私達カーボナイズは、毎日の健康管理の為に、自信をもって木酢液の各商品をお届けしています。

カーボナイズの木酢液ができるまで
現在販売されている大半の木酢液は、「静置法」で採取し、精製されています。
この「静置法」とは、採取した木酢液を何年か寝かせることで何層かに分かれた木酢液のうち、真ん中の層の木酢液だけを採取し、販売されます(入浴剤など)。
木酢液は昔からこの方法で採取されており、現在もこの採取法で生産されることが多いのです。「静置法」で採取し、精製された木酢液は、紅茶のような赤茶色や黒っぽい色です。
この色はタール分等を除去しきれていないためにつく色なのです。
木酢液ができるまで

カーボナイズの木酢液は、この「静置法」ではなく、特殊な技術により木酢液を機械によって採取・精製する「燻煙法」で採取し、常に新しいものをお客様にお届けしております。
「燻煙法」で採取し、精製された木酢液は、タール分を除去していますので純正透明な木酢液なのです。他の木酢液と色が違うのは、精製技術が異なるためで、決して水で薄めているわけではございません。
また材料である木は、「天然木」のみを利用しておりますので、安心してお使いいただけます。

木酢液のできる工程

COPYRIGHT(C)2007 HOKKAIDO CARBONIZE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Mon Jul 23 14:56:42 2018
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux